函館市民生事業協会

お知らせ

2018/12/01

平成30年12月1日(土)おもちつき


おもちつきです。蒸かしたばかりのもち米をお父さんが力強くこねています。出来上がったお餅をお母さんがのしてくれました。


「これはもち米と言ってお餅になるんですよ。みんながいつも食べているご飯とは違うお米です。」実際にお米を見ながら、真剣に話を聞いています。


つきたてのおもちをひと口味見。「やわらかーい」「もっと食べたい」と大喜び!!


友だちから「♪ぺったんこ それぺったんこ」と歌で応援され、力いっぱいおもちをつく子どもたち。美味しいおもちができるかな?


小さいクラスのお友だちも、ぺったん、ぺったん、おもちつきごっこを楽しみました。


先生の出し物です。膨らんだのはおもちかな?と思ったらあら不思議!だるまさんやヘビが出てきて、大笑いしていました。


給食は力うどんです。ゆり組、たんぽぽ組、ちゅうりっぷ組は一緒にホールで食べました。自分でついたおもちは格別な味で、みんな大満足でした。お手伝い頂いたお父さん、お母さん、ありがとうございました。